chc28088 のすべての投稿

歯科用顕微鏡を導入しました

連休中に、20年以上使用した診療ユニットを入替えました。
それに伴い、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入いたしました。

これまでのルーペでの診療よりもさらに細かい視野を得ることが可能になり、特に根管治療(根の治療)で力を発揮してもらうことになるかと思います。

福岡で講演

ヘルスケアウエストスタッフ研修会が1月27日に福岡で開催され、院長高木は講師としてお招き頂きました。

産業医科大・大和教授のご講演の後、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手等100名近くの方に、「歯科医院での禁煙支援の実際」についてお話ししました。実際に、「やってみよう!やらなくちゃ!」と思って頂けるような、元気の出る講演ができたのではないかと(手前味噌ですが)思っています!

兵庫県公衆衛生協会表彰をいただきました

このたび、兵庫県公衆衛生協会功労者として、協会長表彰を頂きました。

たかぎ歯科医院開院以来20年、当院の患者さんはもちろん、区民、市民、県民の公衆衛生向上のために歯科医師会の会員としてさまざまな活動を行ってきましたが、当然のことながら、わたし一人の力では成し得なかったことばかりです。

これからもこの栄誉に恥じないよう、研鑽を続けて行きたいと思います。

好評発売中!「患者さんにしっかり説明できる本」

クインテッセンス出版から2017年10月に発行された「歯科医院で患者さんにしっかり説明できる本」(詳しくはこちら

奇しくも、発売から今日10月10日でちょうど1年!
「好評です」と出版社から連絡をいただきました。
じつは院長の高木も一部担当させていただきましたので宣伝です。笑

多くの著名な先生方と共著の形で出版させていただいています。
高木はタバコの影響と禁煙の効果について、写真入りで書いています。患者さん向けの本ではありませんが、歯科スタッフにはとても役に立つ項目が満載ですので、ぜひ医院に一冊!いかがですか?笑

いい歯の表彰、おめでとう!

1歳の時からたかぎ歯科医院にメインテナンスに通ってくださっている患者さんが、この春中学1年生になりました。

先日、神戸市いい歯のコンクールで表彰されたそうです。

たかぎ歯科からも表彰状とメダルを作ってお渡しし、
担当歯科衛生士と記念写真をぱちり!

これからも、むし歯ゼロを続けていこうね!

おめでとう!!

 

スキルアップに取り組んでいます

歯科衛生士がおこなう歯周病の治療(スケーリングやルートプレーニング)はとても技術のいる繊細な仕事です。

たかぎ歯科医院では、院内で勉強会や練習などを行うほかに、外部から定期的にインストラクターを招いてチェックやアドバイスを受け、研鑽を積んでいます。
患者さまのお口の中を担当歯科衛生士とインストラクターが一緒に診させていただくこともあるかと思います。よりよい医療を提供していくための大切な時間ですので、ご協力をお願いいたします。

淡路デンタルフォーラムスタッフミーティング

9月2日(土)、医院を休診させていただいて、スタッフ全員で研修に行って参りました。

毎年淡路島で行われている、淡路デンタルフォーラム(ADF)のスタッフミーティングです。

生涯にわたってお口の健康を守る、を共通のテーマに25年前から続いている研修会です。今年は兵庫県内、県外から15医院が参加し、歯科医師やスタッフが発表を行いました。

当院からは歯科衛生士の松村が、「若年者のX線撮影とその診断・たかぎ歯科医院での取り組み」と題して20分間の発表を行いました。
準備も時間がかかり大変でしたが、とても内容の濃い発表となり、ステップアップのためのよい経験となりました。

 

シャープニングセミナー受講

5月25日(木)、歯科衛生士の落合真理子さんをお招きして、シャープニングセミナーを受講しました。参加者は当院の歯科衛生士5名。

歯周病の治療には欠かない歯石を取る器具(キュレット)の正しい研ぎ方(シャープニング)を身につけることは、歯周病治療を苦痛なく、成功させるために必須のことですが、きちんとしたシャープニングのできている衛生士は多くはないようです。

シャープニングの理論から実習までを、楽しく学べた1日でした。

落合さん、ありがとうございました!

幼稚園に行ってきました。

たかぎ歯科医院は合計4つの幼稚園・保育園の園医をしています。
毎年、検診とお口の健康についてのお話をしに、スタッフとともに伺っています。

4月5月はその中でも大きな園に行ってきました。

園児たちの検診とともに、お口の健康(むし歯予防のためのお話)も大きな目的です(たかぎ歯科は特にこちらに力を入れています!)


子供たちへの紙芝居


院長の講演の様子


保護者の方もとても熱心に聞いてくださいました。

ミントセミナー受講

3月2日、9日の二日間、ミントセミナーのインストラクター歯科衛生士・高原さんに来ていただき、たかぎ歯科医院でSRPセミナー(ミドルコース)を開催しました。

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)とは、歯ぐきの中についた歯石などをきれいに取り除くことで、歯周病の治療には欠かせない、重要な治療です。

当日は、すでにベーシックコースを終えた当院の歯科衛生士3名が受講しましたが、SRPの考え方やさまざまなコツなど、たくさん得るものがありました。これからの歯周病治療に役立てていきます。


インストラクターの高原さんと一緒に。

ビル補修工事のお知らせ

たかぎ歯科医院の入っている建物(本山マンション)が、2017年2月20日から6月ごろまで大規模修繕工事を行います。
外装と共用部分だけですので、医院は通常どおり診療いたしておりますが、建物全体を覆い、付近に工事のための車両や機材等が置かれることが予想されます。どうぞお気をつけてご来院ください。また、補修工事のための音や匂いも発生する可能性がございます。
しばらくの間ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

大阪ワンデーセミナー

 

12月4日(日)、日本ヘルスケア歯科学会の大阪ワンデーセミナーにスタッフ全員で参加しました。

2016-12-04-16-10-24

 

 

ヘルスケア型診療を始めようと思っている医院、すでに始めている医院など、院長とスタッフが合わせて200人近く参加して1日勉強しました。

2016-12-05-07-42-33

院長の高木は最後、セミナーの「締め」の役割を仰せつかり、講演を行いました。

他の医院のみなさんが頑張っている姿を見て、私たちも頑張らなくては!とパワーを充電できた1日でした。

 

兵庫ヘルスケア講演会

10月30日(日)兵庫ヘルスケア主催の講演会に、当院の歯科衛生士全員とともに出席しました。
昨年8月にあった講演会の第二弾で、ヘルスケアの先輩歯科医院、岡歯科、大西歯科の衛生士さんたちのお話でした。
去年にも増してさらに重みのある話の連続で、わたしたちももっともっと研鑽をつまなくては、と帰途につきました。

禁煙科学会で講演

10月29日(土)、京都大学医学部で開催された禁煙科学会(歯科・ナース分科会)において、歯科医院での禁煙支援について講演を行いました。

写真は右から愛知学院大学・稲垣教授、看護師・石田あやこ先生、座長の大阪歯科大学・王教授、京都市開業・三村先生、そして高木です。

img_0887

たくさんの方が来られ、熱心に聴講して下さいました。

img_0885

 

日本障害者歯科学会参加

埼玉・大宮市で開催された第33回日本障害者歯科学会に、スタッフとともに参加しました。

障害のある方のお口の健康について一緒に考えていこうと、歯科スタッフはもちろん、医師、PT、ST、OT、介護職、看護職など、歯科以外の職種の方もたくさん参加されています。

多くの発表や講演などで、充実した二日間をすごしました。

img_6818

淡路デンタルフォーラム(ADF)参加

9月3日(土)、一日診療は休診とさせていただき、スタッフ全員で淡路デンタルフォーラム(ADF)に参加してきました。

患者さまの健康を守り、生涯を通じて食べたり笑ったりできるようかかわっていきたいという医院が集まって、毎年開催されている勉強会(スタッフミーティング)ですが、今年は参加者が過去最大の150人ほどになりました。
スタッフの知識やスキルを上げるためにしていること、診療室を快適にする工夫、歯周病やう蝕治療のケースプレゼンテーションなど、各医院のスタッフから多くの発表がありました。

他の医院のスタッフがいろいろな方面でがんばっている姿を拝見し、わたしたちもがんばろう!と決意を新たにした一日でした。

アジア小児歯科学会シンポジウム

 

5月26日~28日に行われた第54回日本小児歯科学会、第10回アジア小児歯科学会(PDAA)において、ICDAS(初期う蝕の診断コード)のシンポジウムが開かれました。

わたしはシンポジストとして招かれ、こうべ市歯科センターでのICDAS導入への取り組みについて発表しました。DSC05763

写真は向かって左が座長の有田教授(大阪歯科大学)、右から千葉県開業の杉山先生、マレーシアマラヤ大学のDr.Chewです。